ハミルトン:カーキ パイロット パイオニア アルミニウム

より強固な体勢作りを目指してブランドの再編成を進めるスイス最大のウォッチメゾン集団、スウォッチグループにおいて、エントリーラインを担うメインブランドのひとつとして、重要なポジションを与えられたハミルトン。

その大規模な生産体制と老舗ならではのノウハウの蓄積によって生み出される高いコストパフォーマンスに加え、今年は同グループの巨大ムーブメントメゾン、ETAとのコラボレーションによって生み出された個性的なエクスクルーシブ・ムーブメントの数々を市場投入、益々注目が集まっています。

その中でも軽量なアルミニウムにアノダイズ処理と呼ばれる陽極酸化処理を施す事によってタフネスと鮮やかなカラーを与えられた新開発のケースを特徴とする新作、カーキ パイロット パイオニアは、特に突出した存在といえるでしょう。

搭載するムーブメントはハミルトンのエクスクルーシブとなるCal. H-10であり、主輪列の徹底的なブラッシュアップとゼンマイの強化によって実現した、従来の約2倍となる80時間以上のパワーリザーブ、緩急針を廃してより安定性を増したテンプ等を特徴としています。