ブランド初となる300個限定の新作ソーラーモデルを要チェック!

2013年にアメリカ、テキサス州にある“DeepEllum(ディープエラム)”という多くのアートベースのビジネスがある街から生まれた腕時計ブランド“JACK MASON(ジャックメイソン)”。ファッション感度の高い若者をターゲットに、腕時計やレザーグッズを製作、現在では有名百貨店やセレクトショップ中心に販売を展開している。
J-1
そんなJACK MASON(ジャックメイソン)から、ブランド初となるソーラーモデルの新作ウオッチが世界限定300個で発売される。先行予約は開始されており、発売は公式オンラインショップ限定のみ。残すところあとわずかとなっているようなので、気になった人は早速チェックしてみよう。

》アウトドアに最適、は環境問題にも優しいフィールドウオッチ

“JACK MASON(ジャックメイソン)”では、フィールドウオッチをより良い物にしていくために、環境問題にも配慮した物作りを実現。ブランド独自のスタイルや品質の良さを保ちながらも、環境に優しい製品に仕上がった。