バイヤー“イチオシ”! 男が身に着けたい

時計業界ではドレスウォッチさえも大きくなった。そこに異を唱えるのがラルフ・ローレン氏。

根っからの時計愛好家にして稀代のライフスタイルデザイナーである彼からすれば、「クラシックウォッチは小ぶりに限る」ということなのだろう。ケースサイズは32mm角しかない。これはアンティークウォッチ並みのサイズだ。しかも同ブランド専用のピアジェ製の超薄型手巻きムーブメントを搭載することで、ケースの厚みは5.7mmしかない。

ここまで端正を極めた時計だからこそ、ドレスアップした腕元によく似合う。ファッションはTPOを意識するべきだが、時計にもその考え方は当てはまる。この時計がドレスアップとは何たるかを教えてくれるに違いない。

スーパーコピー時計を生産しているNOOB工場のサイトです。最高級のレプリカ時計をH直々生産して工場出荷価格で販売しています。弊店のすべてのスーパーコピー時計は3年無料保証になります。https://www.noob2016.com/