大阪 心斎橋にヴァン クリーフ&アーペルの旗艦店がオープン

東京の銀座本店に続く2店目の旗艦店は、御堂筋と長堀通の交差点、心斎橋の起点となる絶好のロケーションに位置し、地下1Fから地上2Fまでの3フロア、計636㎡と国内ブティック最大の広さを誇る。1Fはアルハンブラやペルレコレクションをはじめ、時計とジュエリーを総合的に展開。また2Fはブライダルコレクション中心で、地下1Fはイベントなどの多目的スペースとなる。外装は黒を基調にゴールドメタルを繊細に織り込み、内装の一部には西陣織を用いてほんのり和のテイストも。ハイジュエラーにふさわしい豪華な内容となっている。