マイクロソフトはAndroidの翻訳アプリを発売しました。Androidの腕時計をサポートします。

マイクロソフトは今日、Google Playストアを通じて無料でダウンロードできるAndroidデバイスとAndroid Wearスマートウォッチの翻訳アプリケーションを発表しました。
Googleの通訳と比べて、マイクロソフトの翻訳はAndroid携帯とタブレットで明らかな優勢がありません。しかし、違いは、マイクロソフトの翻訳はAndroid Wearスマートウォッチをサポートしています。Googleはまだスマートウォッチバージョンの翻訳アプリを発売していません。
マイクロソフトの通訳は音声と文字の両方の翻訳方式をサポートしています。後者はうるさい環境の中でとても役に立ちます。フルスクリーンで表示されたカード式の翻訳画面を利用して、もっと便利に他人に表現したい情報を見せてくれます。
マイクロソフト翻訳(Microsoft Translator for Android)は50種類以上の言語の翻訳をサポートしています。Android 4.3またはより高いバージョンのデバイスで実行できます。