ファーブル・ルーバが東京ヤクルトスワローズのスポンサーに就任

6月28日(木)、ファーブル・ルーバがプロ野球チーム、東京ヤクルトスワローズのスポンサーに就任することを発表。明治神宮野球場にて記者会見が行われた。

 記者会見に登壇したのはヤクルトスワローズの小川泰弘投手と球団マスコットのつば九郎、ファーブル・ルーバを取り扱うスイスプライムブランズのルカ・オルドゥーニャ代表取締役の3人。小川投手は2013年の入団以来、新人賞やシーズン最多勝など複数のタイトルを獲得してきた、同球団のエースとも言える存在である。この日、ファーブル・ルーバはスワローズだけではなく、そんな小川投手個人ともスポンサー契約を締結し、「レイダー・シースカイ」を同選手に贈呈した。

 小川投手は手渡されたレイダー・シースカイについて「スワローズカラーのブルーが入っていて格好良いです」と笑顔で感想を述べた。また、この時計を誰に自慢したいかとの質問には「同期で腕時計好きの石山(泰稚)選手です。よくふたりで時計の話をします」とチームメイトとのエピソードを語った。