シチズンから、サクラピンクの腕時計「シチズン クロスシー」新作モデル

2016年に登場して以来、その繊細な色味と輝きで多くの女性から高い評価を得ている「シチズン クロスシー」の新色“サクラピンク”。日本女性の肌を明るく、美しく魅せることを追求した同カラーは、表面硬化技術・デュラテクトを採用することで、傷つきにくい強さと、その独特な色味の美しさを両立したモデルとなっている。

今回はそんな“サクラピンク”を採用した腕時計「シチズン クロスシー ティタニア ライン ハッピーフライト」から、待望のアラビア数字を取り入れたモデルを含めた新作2モデルがラインナップに加わる。

時刻が見やすいアラビア数字を採用したモデルは、“サクラピンク”では初めて。可愛らしい印象になりがちなアラビア数字だが、流れるようなフォントデザインにすることで、可愛らしさを抑えた、大人の女性に似合うデザインに仕上がっている。

一方、ブラウンレザーモデルは、ケースの“サクラピンク”との相性もよい、温かみのある濃いブラウンカラーのワニ革バンドを採用したモデル。爽やかなホワイトの文字板にはブラックのローマ数字を採用したほか、マットな仕上げでクラシカルな雰囲気と見やすさを持ち合わせた一本となっている。