ドイツ時計ブランド「ノモス」から「クラブ キャンパス」登場、新社会人など若年層に向けた新シリーズ

ドイツ・グラスヒュッテの時計ブランド「ノモス(NOMOS)」の「クラブ」シリーズから、新モデル「クラブ キャンパス」が登場。2017年8月下旬から9月上旬に発売される。

1990年ドイツ時計産業の中心地、グラスヒュッテに創業した「ノモス」は、創業以来、一貫して研究開発とムーブメントの製造・組立をグラスヒュッテで、デザインはベルリンで行うという、こだわりのある製造工程を採用。その工程から生み出されるクオリティーの高い時計は世界的にも認められ、これまでに130以上の賞を受賞している。

数多くのシリーズを生み出した「ノモス」の中でも、スポーティーでカジュアルなシリーズ「クラブ」を更に若年層向けにしたモデルが、今回登場する「クラブ キャンパス」シリーズだ。新社会人や、既に社会人としての人生を歩み始めている人々のステップアップをコンセプトにしており、ノモスの他のモデルに比べ、比較的手の届きやすい価格帯に設定されている。

展開モデルは、スーツや職場の雰囲気に合わせて選べる「クラブ キャンパス」「クラブ 38 キャンパス」「クラブ 38 キャンパス ナイト」の3種類。いずれのモデルも、高い防水性と暗闇でも時間を確認できる蓄光性の針と文字盤を採用しているほか、雨や汗をかくような過酷なシーンにも耐えられる、10気圧までの防水機能が備わっている。