ブレゲ新しいTradition Ref . 7097グラード秒針腕時計

Breguetブレゲ発売した非常にブランドの特色のTraditionシリーズRef . 7027、これは初めてムーブメントの機械構造配置機の板の上に公開するムーブメントの設計で、来年のBasel展に時計を投入、新しい作品Ref . 7097、Tradition Automatique Seconde R E trogradeグラード秒針腕時計。
まもなくのTradition Ref . 7097、桥板、歯車、逃げシステム、バネ箱、その他の普段隠しムーブメント内の部品は、開放式デザインムーブメント上層部に配置し、ブレゲ大師の注文表及び触覚表敬意を表する。
透過細部の装飾で、二つの対称の桥板視覚の上でもっと完璧なバランスを見せる。ムーブメントの機の板や桥板の表面部分はまれな装飾芸術を飾って、職人の手作りで運用尚且つよくこれらの部品を均一に槌で繊細な表面のしわがまるでブラスト処理のような質感。ゴールド?自動盤は、手作りの工芸機時彫りの表面に彫っ側釘紋がムーブメントと一緻の装飾を際立たせて、じゅうに時位置の偏心ゴールド?銀メッキ面盤。ブレゲ大師で1799年後の多くの懐中時計の作品の中でも同じスタイルのデザイン面盤。
新しいTradition Ref . 7097最大のデザインの特色は位はじゅう時位置のレトログラード式秒針、主に靑い面盤の鋼ブレゲ式の時、分指針互いに呼応し、腕時計もこれに命名。腕時計の上のすべての機能を真珠紋指示装飾性磨きに彩られても、もっと目立つ読み。また、パラシュート式クッションやシステムpare-chuteはよんしよ時位置に配置され、全体のバランスを維持面盤配置。