スピードマスター60周年にふさわしい傑作が生まれた

オメガからバーゼルワールドで発表された新作の情報が届いたのでお届けしよう。今年は何といっても「スピードマスター」生誕60周年というオメガにとって金字塔のような年だ。数多く発表された新作群の中にも高名なムーンウォッチの新しい顔が並んでいるが、ここでは「スピードマスター ムーンフェイズ クロノグラフ ブルーサイド オブ ザ ムーン マスター クロノメーター」と「スピードマスター 60周年リミテッド エディション」を紹介する。
「スピードマスター ムーンフェイズ クロノグラフ ブルーサイド オブ ザ ムーン マスター クロノメーター」はブルーセラミック製のケース、文字盤、ムーフェイズディスクを兼ね備えるモデル。ムーンフェイズはプラチナリキッドメタル製と、近年のオメガを特徴付けるユニークな素材使いが際立つ。ストラップはマットブルーのアリゲーターでカラーを統一している。

「スピードマスター 60周年リミテッド エディション」は同じく60周年を迎えた「シーマスター 300」と「レイルマスター」とトリロジー(3部作)を構成するモデルだ。原型になっているのはもちろん、1957年に発表されたファーストモデル(CK2915)。アローハンドとタキメータースケール付きのアウターベゼルがあまりにも印象的なデザインの復刻である。