オメガが放つアメリカズカップ限定モデル

今年もまた、オメガはアメリカズカップに出場するエミレーツ チーム ニュージーランドのスポンサー兼オフィシャルタイムキーパーとしてクルーをサポートすることになった。両雄は1995年以来続く強固な信頼関係で成り立っている。チームをサポートする一環として、読者注目の新型モデルふたつが発表された。

ひとつは「スピードマスター スカイウォーカー X-33 レガッタ 第35回アメリカズカップ リミテッド エディション」だ。バミューダ諸島のグレートサウンドでクルーが実際に着用するモデル。レースがスタートするまでの5分間をカウントダウンできる特殊なレガッタ機能を装備。アラームごとにパターンを変えているため、クルーに音で合図してスタートに準備させることが可能だ。もちろん、レーススタート後は、競技タイムの経過を計測できる。文字盤はベースのブラックにブルーのリングとホワイトのマーカーを組み合せ、デジタル表示の判読性をより高めている。ケースバックはアラーム機能の音響をよりよく引き出す構造が採用されているなど、スペシャルエディションにぴったりのこだわりが散見される。

もう1本は「シーマスター プラネットオーシャン GMT “ディープブラック“第35回アメリカズカップ リミテッドエディション」だ。セラミック製ベゼルには、リキッドメタル®製のダイビングスケールが備えられ、レース前の15分間がカウントダウンできる。最初の10分間はブルーとレッドのラバー、最後の5分間はリキッドメタル®製のスケールでカウントする仕組みだ。