シン、杉公益最も力パートナー称号

2017年いち月ご号、杉の公益カーニバル――『大涼山の天使』公益パーティー上海大劇院で開催。パーティーで、杉公益授与のシン最も力パートナーの称号は、社会各界の方々に付き添って助け、杉苗木が健やかに育つ。
出演じゅうく:さんじゅう出演時間通りに始まり、イ族の松明祭歌舞ショー「恐れ」は、ボランティアの努力のもとで、全て始まって閃から希望の光、埋めて下と運命を変えるの種。杉は2015年以来2年に歩いたことがあって、過去、杉の小学生には金の資金を提供するだけでなく、今は資金の出力は人材に山間部の出力。
2016年きゅう、く月、亨得利グループシンの寄付で、上海杉公益財団と布拖県教育局の協力でロシアに布拖県坪郷、火烈郷、洛古郷各児童クラスを開設、それぞれ名付けて「シン児童(いち)クラス」「シン児童(に)クラス」「シン児童(さん)クラス」、班ごとにごじゅう名の学生が、亨得利シンや基金会は子どもたちの小学校の六年の宿泊、服装の費用、すべての学生寮を統一し、専門の生活の世話役を生活指導先生、そして良好な生活、衛生習慣。