2016SIHH新規ブランドの新しいChristophe Claret Aventicum腕時計

Aventicumこの表項の創造からインスピレーションはChristophe Claret歴史に熱心で、はは古代ローマハイアールビシー帝国の首都を同時にも突出しAvenches(阿旺何)ローマ博物館の非凡な仕事の成果。Aventicumでダイヤル象眼の中心はローマ皇帝Marcus Aurelius(マルコ・奥に略)の縮図で半身アカデミー。感謝の巧みな光学効果によって、微雕半身を持つ特別な立体効果。
ローマハイアールビシー帝国の首都の遺跡はスイス町に位置しAvenches(阿旺何)付近
Christophe Claret Aventicumの歴史にずっと興味を持ってい。ここは300余年を超えていローマハイアールビシー帝国の首都。今その遺跡はスイス町に位置しAvenches(阿旺何)付近。今日まで、考古スタッフたちがどんどんAventicumの遺跡で発掘はその豊かな古い時代の貴重な手工芸品。2013年Christophe Claret決定をフィリップ・Nicoletと彼の制作会社NVP3D一緒に作れる部の3 D映像を記録Avenches(今は何阿旺)ローマ博物館とAvenches(何阿旺町のあれらの不思議の貴重な文物。3 D技術はこの対象を3 D撮影するという、大きなスクリーンには間違いなく。これらの古文物も極小対象に比べることができないの詳細は、立体効果の展示で、観衆と研究員のチャンスがあれば、再発見Aventicum豊かな歴史をこめて。