香港ブランドのアンチオとNASAが連名のペンダリストを発売

香港からのアニーンは歴史のある時計ブランドではないが、独自の回転式新聞のデザインが印象的だった。自社製品以外にも、ブランドと協力して別のユニットとコラボして、Danielアーシェ、PhloColbtなど、世界的に有名なアメリカの宇宙総署(NASA)が協力し、全世界限定で60枚の別注デザインを展開している。腕時計は、建築や工業の美学についてのデザインをほぼ保持しているが、NASAマーク式の無菌白と青を主調としたもので、今回のバンドは白い時計を配した重点帯を変え、赤のNASA刺繍を加えて、ブランドとは違った未来のSF感を持ってきたです。興味のある友人は現在、アンコの公式サイトで詳細を調べている。