Googleは、人の顔を識別できる腕時計チップを開発した。

フィニッシュは、レーダーセンサーの半導体を開発しており、Googleと連携して、この半導体を自動車安全などの分野に投入する方法を検討している。
「このチップは動作を監視し、人の顔を識別することができ、その上サイズが小さくて、ネットワーク、腕時計、フィットネス・バンド、あるいは運転手の補助システムに使われるべきだ」と述べた。