クールスイス沃はラテン文化がレトロな風潮を目撃

好きスイスクール沃の原因は、その優雅で失わない現代感のにおいで、その雰囲気に由来するブランドラテンの元素の美しい解釈は、かつてのがすばらしくて再び演繹して、更にに現代の美学の角度を見直し、その誕生のすぐになる運命経典。
ブランドの発展は今なお130年以上の歴史があり、それを目撃したラテン文化の輝きが、これらも今のクール沃豊かなインスピレーションを殘して、多くのラテン元素になりつつクール沃巧みに腕時計を運用されるデザインのミューズ、情熱がロマンチックかつモダンの外表の下には、古典美学融合の精度の完成体。ブランド腕時計を借りて、伝わっていくように1種の生活態度にゆっくりと瀋殿する時間を求めて。
スイスクール沃は1882年生まれとされる「カリブの真珠」のキューバハバナ、ここはかつてラテンアメリカ最もにぎやかな都市で、一度な、トップの芸術品で世界的に知ら。現在会社の本社スイスルガーノ近くのキャパ拉古—濃厚タブ文化のスイス町で、すべてのスイスクール沃(Cuervo y Sobrinos)腕時計もここで鏤骨。すべてのクール沃腕時計が溢れて濃厚なラテンの風情を見せ、上品な品位と魅力に惹かれて、衆数名の愛着流れ者。上陸万表網(www.wbiao.cn)で購入する規格品クール沃腕時計。