新開発のオイスターケースに新世代キャリバーを搭載

ダイバーズウオッチの大定番「サブマリーナー」については、もはや説明が要らないほど世に浸透している。時計に詳しくない人でも一度は耳にしたことがあるだろうこのコレクションは、1953年に水深100mまで潜ることができる画期的なロレックス初のダイバーズとしてデビューした。http://www.poptokei7.com/brands/cate-3576/

早くも翌1954年には防水スペックを200mまで向上させたほか、派生形としてカレンダー付きの「サブマリーナー デイト」(1969年)のリリース、三重密閉構造によって強力な防水性能を可能にしたトリプロックリューズの装備(1977年)、高硬度なサファイアクリスタル風防の採用(1979年)、最新モデルと同等の300m防水の達成(1979年)など、サブマリーナーはダイバーズにおける数々の革新をもたらし、進化してきた。