ティソ俊雅シリーズアナログ万年腕時計紹介

ティソ俊雅シリーズは、新モデルG 15 561を採用しており、Tissonティソブランドの初のシミュレーションである。突破性のG 15 561は、最先端のスイス製の製法を受けている。この万年暦の機能は、21世紀中に閏年を自動的に調整し、使用者が任意の手動調整を行う必要がない。ポイントはかなりの親民価格の位置づけで、入門者にサプライズを与え、心を揺らしている。

新金のTissonトラクターティソ俊雅シリーズは、現代と復古の要素を完璧に融合させ、精美極義の設計と無類の技術を完璧に融合させる。最先端の機能は高い品質の材料に収蔵して、そして活動の自由な表帯と優雅な表殻曲線を採用して、人を魅惑的な復古情念を創造して、同時にファッションの雰囲気を明らかに示して、Tissonのティソのブランドが一貫している“革新的で、伝統に由来する”の理念を解釈しました。