ダンヒルが製作していたロールス・ロイスのインテリアライトから発想された

ダンヒルは、革小物や、ペン、カフス、メンズウェアなどのアイテムを数多く手掛け、世界中の紳士たちから愛好されている、お馴染みの英国ブランド。もともと自動車ドライバーのための小物や衣類の製造を手掛けていた同社は、最初に手掛けた時計も「ダッシュボードクロック」であった。

1936年に初の腕時計を製作したダンヒルは、意欲的にウォッチコレクションを展開。’93年には創業100周年を記念した「センテナリー・シリーズ」の一環として、’36年に発表した名作「ファセット・ウォッチ」を復刻。’99年にはミレニアムを記念した限定モデル「ロンジチュード」を製作するなど、キーとなるタイミングでウォッチコレクションを発表し続けてきた。

2004年からはアンティークウォッチのディーラーで人気サイト「ウォッチ・グル」を主宰していたトム・ボルトをウォッチデザイナーに起用するという、ウィットに富んだ画期的な人選を行う。従来の人気モデルに加え、「ホイールウォッチ」や「パロディーストーン」など、ダンヒルの新たな魅力を開示する個性派ウォッチが数多く加えられた。