《ウオッチナビ3選》傷に強いセラミックスのリーディングブランド「ラドー」

高い硬度を持ち、サビや熱に強く、電気の絶縁性もあるセラミックスを、いち早くスイス時計界に持ち込んだのが「ラドー(RADO)」である。1960年代から“傷”に対して有効な素材の開発に着手し、ハードメタルやサファイアクリスタルをケースに使ったスクラッチプルーフウオッチを輩出してきた。その最新仕様がセラミックス製の「トゥルー シンライン」。代表的な3モデルから、魅力を掘り下げる。