ロレックス:昨年の赤青ベゼルに続いて 青黒ベゼル仕様が進化

オイスター パーペチュアル GMTマスターⅡ Ref.126710BLNR 95万400円(予価)(今春発売予定)
1955年に誕生し、後にパンナム航空のオフィシャルウオッチにもなったパイロットウオッチの最新作。昼夜に色分けされた両方向回転ベゼルはブルー×ブラックのセラミック製で、長期間使っても傷が付きにくい
第2時間帯が読み取れるGMTマスターⅡに、高精度クロノメーターCal.3285を昨年初搭載。赤青ベゼルが話題となりましたが、今年は青黒ベ ゼル仕様に同ムーブメントを搭載してジュビリーブレスをセット。もちろんセラミックインサートは、2色を別々に作ってつなぎ合わせるのではなく、 1つの部品を焼結工程での化学反応により着色しているため、 堅牢性に優れています。24時間目盛りもPVD加工によるプラチナコーティングですから、経年変化で薄くなったりすることもありません。実にロレックスらしい高級実用時計に仕上がっています。