ブランドカラーであり、日本の伝統色でもある

2015年7月、「セイコープレミアムブティック 銀座」は、、銀座7 丁目中央通りに、セイコーの3つの高級ウオッチブランド(グランドセイコー、クレドール、ガランテ)のみを取り扱う専門店としてオープン。今回、開店から3年半の時を経て、2017年にセイコーより独立ブランド化した「グランドセイコー」のみを取り扱う専門店として、新たに営業をスタートします。

新店舗は、ブランドカラーであり、日本の伝統色でもある「紺色」を基調にデザイン。フルラインアップの商品を取り揃えています。ちなみに、「クレドール」と「ガランテ」は、和光 本館1 階の「セイコーフラッグシップサロン」より充実した品揃えとなっています。

それだけではありません。店舗を訪れれば、日本の匠の技と美意識で、時計の本質を究めるべく挑戦を続ける「グランドセイコー」の独自の世界観について、十分な知識を持った専門のスタッフが丁寧な応対。“おもてなし”面でも満足できるでしょう。しかもオープン記念として、購入者の先着300名にオリジナルの「グランドセイコーウオッチトレイ」がもらえるチャンスです。

グランドセイコーに込められた“匠の技”に生で触れるだけでも、十分な価値があります。銀座を訪れる際にはぜひ、「グランドセイコーブティック 銀座」に足を運んでみてください。