おすすめクロノグラフはコレ!人気腕時計ブランドから厳選してみました

高級時計において最もメジャーな複雑機構といえば「クロノグラフ」の名が挙がるでしょうスーパーコピー時計

クロノグラフは俗にいうストップウォッチ機能のことで、その呼び名はギリシャ語のCHRONOS(時間)とGRAPH(記録する)を合わせた造語として作られました。

スポーティーなギミックに機械式時計の真骨頂が味わえる機械美。

世界中のあらゆるブランドからクロノグラフ搭載モデルは展開されていますが、その人気は絶大で、売上ランキングをみても上位にクロノグラフが多数ランクインしています。

そこで今回は30代・40代にオススメしたいクロノグラフの傑作をブランドごとに厳選してみました!

「どのクロノグラフを買っていいかわからない」

「本当に優れているクロノグラフが知りたい」

そんな悩みを持つ方は是非この機会にご一読ください。

巻き方は?腕に付けても巻き上がらない?

現在の機械式時計の主流は自動巻きです。

自動巻きは毎日リューズを巻かなくてもゼンマイが巻き上げられる実用性の高い機構で、どのブランドも主力モデルは殆ど自動巻きが採用されています。

自動巻きは繊細な歯車の動きによって駆動する機械式時計です。正しい知識を持って丁寧に扱わなければ、時計は不具合を起こしてしまいます。

そこで今回は知っているようで知らない自動巻き時計の使い方を徹底解説致します。

自動巻きの購入を検討されている方は勿論のこと、日頃から自動巻きを愛用されている方にも是非ご一読いただきたい内容です。

ブレゲ時計の内部の動きの簡単な紹介

1.ブレゲ時計の女王のムーブメント:LEMANIAムーブメント

ヌーベルレマニアはかつて、ASUAGと競争できる魔法の武器であるOMEGASPEEDMASTERを月に運びました。後にブレゲウォッチに買収され、ブレゲウォッチのコアファクトリーになりました。もはや外の世界にムーブメントを提供していません。ブレゲウォッチがスウォッチグループに買収され、SSIH(SWATCHの前身)がASUAGと競争できるようになると、持ち込まれ、後にブレゲに買収され、ブレゲの中核工場になり始め、ムーブメントを供給しなくなりました。ブレゲはスウォッチに買収され、レマニアはグループに復帰しました。有名なパテックフィリップ5004クロノグラフは、ブレゲの時計に加えて、レマニアムーブメントを基本ムーブメントとして使用していますが、現在、レマニアはブレゲブランド専用のムーブメントを提供しています。

2.ブレゲ時計のロイヤルムーブメント以外のFREDERICPIGUETムーブメント

FPはブランパンの姉妹工場であり、スイスのハイエンドムーブメントブランドにも属しています。FPムーブメントは、高品質、超薄型、長持ちするパワーが特徴です。これは、すべてのトップブランドの「標準マシン」です。使用するのが好きです。 FPのムーブメントは常に一流の品質と創造性を備えており、エレガントな内部構造、完璧なエンジニアリング、ムーブメントの研磨を維持することもできます。これらの特性は互いに恵まれているため、FPムーブメントである限り非常に優れています。 FPムーブメントは美しく磨かれ、ブランパンが使用するムーブメントも同じように見えるため、識別が容易です。また、構造の巧妙な配置と互換性により、変更も簡単で、アップグレードされました。

ディオールのトップウォッチシリーズのハイライトは何ですか?

ディオールが新たに発売したディオールグランドバルジャルダンイマジネアのトップレベルウォッチシリーズのトップレベルウォッチは、多くの変化をもたらし、ファンタジーと神秘的な自然界を称賛しています。

この時計には、ディオール独自の「ディオールインベルセ11?」自動巻き機械式ムーブメントが搭載されています。フロントの振動ウェイトは、貴重な素材で作られた花びらで装飾されています。文字盤には、Kゴールド、宝石、ガラス、蝶の羽、カブトムシの鞘翅があります。解体と組み合わせは、さまざまな動植物が生息する緑豊かな庭園に変わります。

時計のユニークなトップレベルの時計はすべて、豊かで変化しやすい色と素材を使用しており、すべてがディオール氏の大胆な創造性と彼の花への愛情を伝えています。

ユニセックス的にも使える35mmサイズ

ノモス グラスヒュッテ「タンジェント」Ref.TN1A1W1 24万2000円
1992年の誕生以来、継承されてきたクラシックサイズの35mmケースに自社製手巻きムーブメントのCal.αを搭載。バウハウス時代を彷彿させるタイポグラフィや青焼き針が好相性だ。ストラップはホーウィン社製シェルコードバンを使用。約43時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)。直径35mm(厚さ6.2mm)。3気圧防水。

復刻モデルを鮮やかなニューカラーでアレンジ

本機は、およそ40年前の1979年に発売されたオリジナル「タイメックス キュー」を復刻させたモデル。2色に塗り分けたアルマイト加工の回転ベゼル、ユーザー自身で電池交換ができるハッチ・ケースバック構造、織り込みのステンレスチールブレスレット、小振りなケース、さらに当時先端技術だったクオーツムーブメントを意味する「Q」をダイアルにあしらうなど、当時のディテールが忠実に再現されている。

ブランドの核心を体現する洗練のミリタリーテイスト

「フィールドフォース GMT」Ref.241896 5万5000円/クオーツ(Ronda Cal.512.24H)。ステンレススチールケース&ブレスレット。直径42mm。10気圧防水
「FieldForce」という陸軍にちなんだ名称通り、耐久性と機能性に優れたコレクション。クロス&シールドとマルチツール型のカウンターウェイトが配された視認性抜群の文字盤には、先端が丸くくり抜かれている第2時間帯表示用のGMT針が装備されている。

いったい「くろのぴーす」とは何者なのか?

「宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。
70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく“宇宙の回転”をテーマに集め続けています」

と紹介されている。そのコレクションの片鱗はTwitterやinstagram等でアップされており、私たちWNのようなメディアとは異なる形で腕時計の魅力を発信。同時に、同氏は1年ほどで時計ケアグッズの定番となった「クリスタルガード・クリスタルアーマー」のアンバサダーに就任し、自らのコレクションの一部である高級時計にクリスタルガード・クリスタルアーマーを積極的に用いて、その有効性を実証してきたのである。一生ものの時計ならば日々ケアしたいと思うのは至極当然。一方で、大切な時計と相性の悪いケアグッズで時計に取り返しのつかないダメージを与えてはもとも子もない。そんな不安を、くろのぴーす氏は身をもって体験、発信することで払拭したのである。

ベルナルド・レデラー セントラル・インパルス・クロノメーター

「解析」記事をお送りした、ベルナルド・レデラー(Bernhard Lederer)、セントラル・インパルス・クロノメーター・エスケープメントを搭載したセントラル インパルス クロノメーター。
上記の記事を書いた後、メールにてベルナルド・レデラー本人にコンタクトを取ることができ、私の記事を「確認」してもらうことができました。

その結果、「もちろん(日本語は)読めませんが、表示されている画像やディティールはすべてのコンポーネントの機能をよく理解していることを示しています。」(Of cause I can not read, but the images and details that you show indicate me that you have a great understanding of the function of all the components.)というありがたいお言葉を頂くことができました。
裏付けができましたので、ご安心して読んでください。ショップ情報(NO.1) –wshop2345時計店