精度のために時計を点滅させるための精確認証

時計といえば、正確、カウントダウンが考えられる。しかし、機械的な腕時計にとっては、私たちが想像しているときのような正確さがあるわけではありません。言い換えれば、もし正確に求めるなら、電子や石英表だけでなく、時計をつけず、自分の携帯時間を直接見ることができます。しかし、そのような貼り目をしている製表師でもあるのですが、皆さんに便利になるために、腕時計の流れに影響を及ぼすことが多く、誤差の少ない腕時計を研究し、その腕時計を突かせるためにも多くの認証が現れました。
この「至福」の腕時計認証を聞いていないかもしれませんが、オメガの「同軸」のイメージが印象的です。これはちょうどオメガとスイスの連邦計量研究院が今週発売した時計の時計に対して正確に走る時の認証です。2015年の半ばになると、初のオメガ腕時計は、同軸の公式認証腕時計の名義で生産される。
スイス連邦計量研究院は、この認証プログラムの中で独立を維持し、差別と偏見を持っていない。スイス連邦計量研究院も、プロジェクトの中立性が妥協されないと確信した上で、参加に同意することになる。オメガとの協力協議は、この協力が排他性を持つことを意味しないし、その他の時計ブランドは同じ認証を行うことができるという意味ではない。
1枚当たりのオメガの「至福の同軸」の腕時計はどのようなテストをしなければならない:1枚の腕時計はすべて15に強くある磁石の磁場の中でカウントダウンの精度のテストを受けることができて、誤差は5秒/日を超えてはならない。また、自動性能テスト(チェーンがない場合には数時間運転できる)や防水性テストを受ける必要がある。至福の同軸公式認証腕時計の持ち主は、サイトやスマートフォンで腕時計のテスト結果と、相応の性能パラメータを取得することができる。

腕時計の意味は、あなた自身に属する時計

代表的なのは1種の品位で、ハイエンドの時計は往々にして身分と味のシンボルで、成熟して落ち着いて、人生の知恵を象徴します。知っている時の知量、知勢。
時計の意味
腕時計の発明はもう長い間、外国の腕時計は愛着と追っ手を受けています。まず、彼は最も良い贈り物の選択です。あなたは恋人、家族、同僚、友人、指導者、彼はすべて異なった表現を持っています。その次に、彼も一人の身分の象徴である。たとえば、宝石のダイヤモンドのように、収蔵の意味、切り上げの価値がある。
時計を送る意味
「表」の心儀は、古代の信物に相当する。恋人の腕時計を送る意味はあなたのそばにいる。一生離れない。友達の間に時計を送るという意味は、私たちの分分秒を大切にして、友情が長続きします。「歩く」「歩く」も、運航の意味を表す。女の子が男の腕時計を送るのは、あなたの時間を彼にコントロールしたいという意味です。あなたの時間は彼の時間です。女子学生の男性の時計の意味は、彼が常に自分のことを考えていて、自分と最も美しい時間を考えてほしいと思っています。
腕時計は男に対する特別な意味
社交の場で、時計を身につけて、通常は時間の観念が強くて、態度が厳格であることを意味しています。しかし、腕時計をつけない人、あるいはすぐ他人に時間を尋ねる人に対しては、いつも鼻をもっています。正規の社交の場では、腕時計はアクセサリーと見込まれがちですが、普段は指輪一つしかつけられない男性にとっては、より重視されています。「腕時計は男のアクセサリーだけでなく、男の大切な装身具である」と強調した人もいる。西洋の国では、腕時計とペン、ライターはかつて大人の男と呼ばれた「3つの宝」で、男一人一人が身を離さないものである。アクセサリーと同じように、社交の場で着用する腕時計は、その地位や身分、富の状況を表現しがちだ。そのための人間関係では、人がかぶっている腕時計、特に男性の時計は、ほとんど注目されています。

男は何に頼っているの?1枚の腕時計が楽になる

「男神」の二文字は、普通の人が簡単に手に入れられるものではなく、男の人たちの身柄を一目見て必然的に武装している。長年にわたる腕癖のある小編については、男らしさを身につけた腕時計をどう買っても真剣に考えなければならない。例えば1つのビジネスの正装表、社交的な仕事とビジネスの応酬の中で身につけます;1つの2つの時間帯の時計、旅行しておよび必要とする時間の時間を掌握する必要があります。
1、基本的な色調
一人一人が自分の基礎の色になることがあります。大部分の人にとっては、色調がはっきりしていて、色がはっきりした色が似合います。品格や魅力を重んじる男性にとっては、青、墨の緑も良い選択で、英気たっぷりに見える魅力がある。
肌が白い人は、選択の余地が大きくなり、基本的には市色のほとんどが基本的な色となっています。しかし、肌の色が濃い男性は、どうしても浅色系の腕時計を選ぶべきではない。そうしていると、あなたのほうがもっといいと思います。自分の肌の色から、基本色を選んで、時計を購入する時に腕時計の色が自分に合っているかを考えることができます。
二、次は体型
体型は男性の気質を決めることが多いので、体型を考えると気質が考えられます。体型の高い大健やかな男性の男性は、時計の少し大きい時計を選択するべきで、たとえば44 mmのディウォーズ7750機軸表を選んで、くれぐれも小さくて精巧な表盤を選択してはいけません。やや荒々しい男性は、軍表みたいな特別な時計を選ぶこともできる。しかし、体型が薄くて痩せている男性は、表面の薄い時計を選ぶべきだ。一般的な体型の男性はより簡単に選択しやすくなりますが、たまにの大表は人の強い勢いを増すことができます。このタイプの男性たちは、心を開いて、あなたの腕時計を選んで選びましょう。
基本的な色合いや体型から、自分に合った腕時計を持っていると、腕時計の色やスタイリング、場合によって自分の服装に合わせます。服装はいつも腕時計よりもっと選んで、時計を出発点として、適切な服装を見つけて組み合わせますか?
機械の時計は複雑な機械表に対して情熱を研究する愛表者にふさわしい。いくつかの歴史の長い時計のブランドは毎年すべて特別な記念の意味の機械表を出して、ファッションの人士の腕時計に対する熱意を満たします。例えば、ダブルスやクールのウォッチなど、毎年、収集価値のある腕時計が発売されます。