期間中に試着をするとオリジナルノベルティがもらえる!

しかも、試着をするだけでイベント限定のオリジナルノベルティがもらえるほか、会場でエコ・ドライブを購入された方にスペシャルギフトも用意されているそう! ※ノベルティは無くなり次第終了。

また、期間中は日時限定でシチズンブランドの時計を持ち込んだ方を対象にサービススタッフによるバンド洗浄やメタルバンドのサイズ調整などのサービス(無料)も行われるとのこと。愛用機に心配事や困ったことがあれば、この機会を活用してみるのもいいでしょう。

「エコ・ドライブ ワン」のような革新的な腕時計は、機械工学や工業デザインを学ぶ人々にとっても非常に有意義な発想の元となるに違いありません。薄さ1.00mmのムーブメントに85個もの部品を内包してしまった常識外れの一本を、ぜひ多くの方に体感していただきたいと思います。

ケースの厚さ2.98mm、ムーブメントはわずか1mm

シチズンは、光発電腕時計のリーディングカンパニーとして、様々な形状のソーラーセルを開発したり、光発電とは思えない質感の高い文字盤を生み出したりと、40年の歴史の中でいくつもの実績を残してきました。エコ・ドライブ ワンは、そうした蓄積された技術の集大成ともいうべき一本で、2016年のバーゼルワールドで披露されるやいなや世界中で話題を呼びました。

モデル名の由来でもある厚さわずか1mmのムーブメントは、設計を実現させるために超小型の歯車の加工からそれを組み立てる技術まで、世界屈指のマニュファクチュールブランドであるシチズンの持てるすべてが投入されています。

イタリアの古代技法を駆使して戌の彫金をカバーに施す

パネライが手がけるシーランドシリーズは、文字盤を覆うカバーを取り付け、その表面に十二支にちなんだエングレービングを施した特別仕様。

2018年2月16日からはじまる戌年(旧暦)を祝福する最新バージョンは、自社製Cal.P.9000を搭載した「ルミノール 1950 スリーデイズ オートマティック アッチャイオ – 44mm」をベースモデルに採用しています。

Jacques D’Oroは4つの注目すべき時計で旧正月を祝います

長年にわたり、ジャック・デエロのアートワークショップは、文字盤の塗装と装飾の分野で卓越したものに専念してきました.12時位置の風変わりな時と分表示は、大きな火のエナメル文字盤の精巧な絵と繊細な色のために空白のままです。プチ・ヒューレ・ミニッツ・モンキーのダイヤルで、マカクザルは桃の枝に駆け込み、桃を摘もうとしています。マスター職人は、ジャックドロのユニークな職人技を使用して、アジアの象徴的なマカクのイメージに知恵と長寿のシンボルを提示します。これらの傑作は、35mmラウンドブリリアントカットダイヤモンドを備えた35mmおよび39mmレッドゴールドケースで作られています。ケースの背面にあるローターも、現実と現実の組み合わせであり、これらの2つの時計の自動メカニズムを駆動するモンキーキングパターンが刻まれています。

プチ・ヒューレ・ミニッツ・リリーフ・モンキーは、マザー・オブ・パールの文字盤とラッカーを施された文字盤と巧みに組み合わされ、繊細な葉の塊を提示します。優れた職人技と細心の美しさを兼ね備えたこの時計には、2つのスタイルがあります。最初のモデルにはレッドゴールドケースがあり、2番目のモデルにはホワイトゴールドケースがあります。振動錘は、金の彫刻、着色技術、オニキス素材を組み合わせることにより、同じパターンで彫刻されています。オニキスには、ジャックドロが愛するミネラル素材である深みのある人目を引くブラックがあり、色調に特有の深く神秘的な雰囲気を醸し出しています。各時計には、この3次元画像を表示するために特別に設計された曲面鏡が装備されています。

今まで見たことのない超新しい時計

小さなパイロットのカレンダー「リトルプリンス」の特別版は、2016年にスイスの時計職人シャフハウゼンIWCが同名のおとぎ話のヒーローに捧げたものです。以前とは異なり、この時計は新しいカレンダー機能を追加します。時計の裏側には、元の振り子がパイロットと詩人のサンテグジュペリの作品に永遠の信条を刻みました。技術と詩は常に相互依存しています。この信条はまた、IWCの優れた時計製造技術と文学作品のロマンチックな感情の融合を完全に示しています。

今年、モンブランは初めて年次カレンダー機能を備えたクロノグラフを発表しました.3時位置のクロノグラフは、洗練されたムーンフェイズ表示の複雑さをもたらします。ローズゴールドの針は、4つのローズゴールドメッキの月:新月、第1四半期の月、満月、第2四半期の月を示します。ムーンフェイズの周期的な変化を示すフェーズ。 42 mmローズゴールドポリッシュケース、多面的な剣型の針、ローズゴールドメッキのアワーマーカー、アラビア数字。この時計は、モンブランのフィレンツェペレッテリアレザーワークショップのクロコダイルレザーストラップとペアになっています。このシリーズの他の製品と同様に、年次カレンダークロノグラフは厳格な「モンブランラボ500時間品質テスト」に合格しています。

RazerがNabu Watchデュアルスクリーンスマートウォッチを発売

しかし、この時計の最も驚くべきことは、2つの画面が装備されており、2つの画面が別々に異なるバッテリーに電力を供給することです。 バックライト付きのメイン画面は、時刻、目覚まし時計、カウントダウン、ストップウォッチなどの機能を提供し、Bluetoothを介してスマートフォンと自動的に時刻を同期できます。 このスクリーンはコイン電池で駆動され、約12か月のバッテリー寿命を提供できます。

2番目の画面は、スポーツ記録やモバイル通知通知を提供する補助画面であり、プライベートメッセージ通知、健康状態、睡眠監視などのデータを提供できます。内蔵のリチウムポリマーバッテリーを搭載し、USBで充電されます。 日。

Nabu Watchには2つのバージョンがあります。標準バージョンは、Razerの象徴的な緑色の装飾が施されたポリカーボネート製で、価格は1199元です。さらに耐久性のある別の合金バージョンが装備されます。 ステンレス製の鍵とより質感のある黒の仕上げは1,699元で販売されています。 両方とも2016年の第1四半期に販売されます。Razerファンは興奮していますか?

プラチナ950ケースの腕時計が限定発売

16本のみ!
シチズンは、田中貴金属ジュエリー(ギンザタナカ)と初めてコラボし、プラチナ950をケース素材に採用した機械式腕時計を20年2月中旬に発売する。16本限定で価格は360万円(税別)。また、クラウドファンディングサイト『未来ショッピング』での先行予約を19年11月14日よりスタートする。

山崎亀吉は、1892年(明治25年)にギンザタナカの前身である「山崎商店」を創業し、1918年(大正7年)に尚工舎時計研究所(現・シチズンの母体)を設立した。

ROLEX オイスター パーペチュアル 31

Ref.177200。信頼性と正確な時刻表示を追求するオイスターのコンセプトをもっとも純粋に表現するオイスター パーペチュアル。ドーム型のベゼルがスタンダードなオイスターケース独特のプロポーションを強調する。繊細なサンレイ仕上げを施したアズーロブルーダイアルに、ライトブルーでまとめられたアラビックインデックスが程よく調和し、エレガントで、かつスポーティだ。SSケース&ブレスレット、自動巻き、31mm径。

ROLEX オイスター パーペチュアル サブマリーナー デイト

Ref.116613LN。ダイバーズウォッチのスタンダードモデル。イエローロレゾールのケースと、耐傷性に優れたブラックのセラクロムベゼルインサート、そしてツヤ感のあるブラックダイアルの組み合わせは、まさにラグジュアリースポーツの真骨頂。青みを帯びたクロマライトディスプレイは視認性に貢献する。ブレスレット長を微調整できるグライドロックを備えるなど実用性も高い。SS+18KYGケース&ブレスレット、自動巻き、40mm径。