革ストラップのクリーニング方法

革ストラップは毎日使用しない方が長く使っていくために望ましく、ブレスレットに比べて消耗品ではありますが、正しいセルフケアをすることによって長持ちさせることができます。

そのため、革ストラップの場合は、着けたら乾いたタオルやマイクロファイバークロスなどで丁寧に拭いてあげた後に、乾燥させることが重要になります。

ブレスレットより手入れ方法が簡単な分、着用後に毎回クリーニングしてあげるのが良いでしょう。

それでは、革ストラップの掃除方法について解説していきます。NOOB製の【Vacheron-Constantin】ヴァシュロンコンスタンタンコピー|ヴァシュロンコンスタンタンスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

頑固な汚れは歯ブラシを使う

ティッシュでも取りきれなかった汚れは、毛先を少しだけ湿らせた歯ブラシで磨くことで取ることができます。

汚れを取りきったら、ブレスレットについた湿気を取るため、乾いたタオルで拭くのを忘れずに。

歯ブラシはコマの真ん中の隙間などの掃除にピッタリですので、腕時計の掃除専用にひとつ持っておくことをおすすめします。NOOB製の【PATEK PHILIPPE】パテックフィリップコピー|パテックフィリップスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]