ブレゲ時計の内部の動きの簡単な紹介

1.ブレゲ時計の女王のムーブメント:LEMANIAムーブメント

ヌーベルレマニアはかつて、ASUAGと競争できる魔法の武器であるOMEGASPEEDMASTERを月に運びました。後にブレゲウォッチに買収され、ブレゲウォッチのコアファクトリーになりました。もはや外の世界にムーブメントを提供していません。ブレゲウォッチがスウォッチグループに買収され、SSIH(SWATCHの前身)がASUAGと競争できるようになると、持ち込まれ、後にブレゲに買収され、ブレゲの中核工場になり始め、ムーブメントを供給しなくなりました。ブレゲはスウォッチに買収され、レマニアはグループに復帰しました。有名なパテックフィリップ5004クロノグラフは、ブレゲの時計に加えて、レマニアムーブメントを基本ムーブメントとして使用していますが、現在、レマニアはブレゲブランド専用のムーブメントを提供しています。

2.ブレゲ時計のロイヤルムーブメント以外のFREDERICPIGUETムーブメント

FPはブランパンの姉妹工場であり、スイスのハイエンドムーブメントブランドにも属しています。FPムーブメントは、高品質、超薄型、長持ちするパワーが特徴です。これは、すべてのトップブランドの「標準マシン」です。使用するのが好きです。 FPのムーブメントは常に一流の品質と創造性を備えており、エレガントな内部構造、完璧なエンジニアリング、ムーブメントの研磨を維持することもできます。これらの特性は互いに恵まれているため、FPムーブメントである限り非常に優れています。 FPムーブメントは美しく磨かれ、ブランパンが使用するムーブメントも同じように見えるため、識別が容易です。また、構造の巧妙な配置と互換性により、変更も簡単で、アップグレードされました。

レプリカ時計の存在の重要性とその購入の重要性の肯定的な分析

レプリカ時計に不慣れな多くの人々にとって、多くのパズルがあるかもしれません。 正規品を買ってレプリカ時計を遊びに行ってみませんか。 今日、編集者はあなたとこの問題について話し合うようになり、レプリカ時計がどのような存在であるかを理解するのに役立ちます。

存在は合理的であり、市場はあらゆる種類の商品の存在価値について最終決定権を持っています。 ですから、誰もがそれを軽蔑します、あなたはそれを理解していない、またはあなたがそれを必要としないのでそれを軽蔑するかもしれません、しかしいずれにせよ、その存在価値は疑いの余地がなく、その存在は少なくとも高によって拒絶される何人かの人々を解決します-価格の高い製品。厳しい需要により、一部の時計の友人は、目の中毒のある時計をより多く体験する機会が得られます。また、機械式時計を分解するのが好きなDIYマスターも数人います。 この時計への憧れを麻薬に例えると、レプリカ時計の意味は、実際には時計に夢中になっている時計愛好家を解毒する機会です。

ディオールのトップウォッチシリーズのハイライトは何ですか?

ディオールが新たに発売したディオールグランドバルジャルダンイマジネアのトップレベルウォッチシリーズのトップレベルウォッチは、多くの変化をもたらし、ファンタジーと神秘的な自然界を称賛しています。

この時計には、ディオール独自の「ディオールインベルセ11?」自動巻き機械式ムーブメントが搭載されています。フロントの振動ウェイトは、貴重な素材で作られた花びらで装飾されています。文字盤には、Kゴールド、宝石、ガラス、蝶の羽、カブトムシの鞘翅があります。解体と組み合わせは、さまざまな動植物が生息する緑豊かな庭園に変わります。

時計のユニークなトップレベルの時計はすべて、豊かで変化しやすい色と素材を使用しており、すべてがディオール氏の大胆な創造性と彼の花への愛情を伝えています。

カルティエチーターシリーズの時計の紹介

PANTHèREDECARTIERカルティエチーターは80年代の象徴的な時計として見られ、その美的スタイルは新作にも引き継がれています。 以前と同じようにゴージャスで絶妙ですが、シャープできちんとしたモダンなスタイルも示しています。

パンテールドゥカルティエチーターウォッチの時代を超えた現代性は、その完璧なプロポーションから生まれています。

時計とジュエリーの両方で最高品質を生み出すという独自のコンセプトに準拠した、シンプルでピュアで洗練されたパンテールドゥカルティエチーターウォッチは、カルティエの象徴的なデザインを継承しています。手首の周りに柔らかく繊細なゴールドのチェーンリンク、文字盤の周りにネジが付いています。個性のある正方形の角には丸みを帯びた角があり、有名な八角形のサファイアの曲がりくねった王冠とローマ数字のアワーマーカーがあります。

ユニセックス的にも使える35mmサイズ

ノモス グラスヒュッテ「タンジェント」Ref.TN1A1W1 24万2000円
1992年の誕生以来、継承されてきたクラシックサイズの35mmケースに自社製手巻きムーブメントのCal.αを搭載。バウハウス時代を彷彿させるタイポグラフィや青焼き針が好相性だ。ストラップはホーウィン社製シェルコードバンを使用。約43時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)。直径35mm(厚さ6.2mm)。3気圧防水。

ミニマリズムを38.5mmの大きめサイズで追求

ノモス グラスヒュッテ「タンジェント ネオマティック 39」Ref.TN130011W239 47万3000円
自社製の自動巻きムーブメント、Cal.DUW 3001を38.5mmケースに搭載。その精緻な鼓動はシースルーバックから楽しめる。デイト表示を排したミニマルなダイアルに、すっと伸びたバトン針や繊細なアラビア数字、スモールセコンドがバランス良く配置される。約43時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)。ホーウィン社製シェルコードバンストラップ。直径38.5mm(厚さ7.2mm)。5気圧防水。

復刻モデルを鮮やかなニューカラーでアレンジ

本機は、およそ40年前の1979年に発売されたオリジナル「タイメックス キュー」を復刻させたモデル。2色に塗り分けたアルマイト加工の回転ベゼル、ユーザー自身で電池交換ができるハッチ・ケースバック構造、織り込みのステンレスチールブレスレット、小振りなケース、さらに当時先端技術だったクオーツムーブメントを意味する「Q」をダイアルにあしらうなど、当時のディテールが忠実に再現されている。

世界的なチャリティー機関を通じた新アイデアも実施

さらに、ニューヨークの「Charitybuzz」(非営利団体が、メジャーブランドや著名人によるオンラインチャリティーオークションを通じて資金を調達するためのシステムを手掛けている企業)が6月に開催するオークションに、「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 リミテッドエディション」を1本出品することも発表。この時計の入札者には、ブライトリング・サーファーズ・スクワッドのメンバーであり、史上最高のサーファーといわれるケリー・スレーターとデジタルライブチャットができる権利を与えられる。こちらの収益金は、アメリカをベースとする慈善団体「Direct Relief」に贈られるということだ。