復刻モデルを鮮やかなニューカラーでアレンジ

本機は、およそ40年前の1979年に発売されたオリジナル「タイメックス キュー」を復刻させたモデル。2色に塗り分けたアルマイト加工の回転ベゼル、ユーザー自身で電池交換ができるハッチ・ケースバック構造、織り込みのステンレスチールブレスレット、小振りなケース、さらに当時先端技術だったクオーツムーブメントを意味する「Q」をダイアルにあしらうなど、当時のディテールが忠実に再現されている。

世界的なチャリティー機関を通じた新アイデアも実施

さらに、ニューヨークの「Charitybuzz」(非営利団体が、メジャーブランドや著名人によるオンラインチャリティーオークションを通じて資金を調達するためのシステムを手掛けている企業)が6月に開催するオークションに、「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 リミテッドエディション」を1本出品することも発表。この時計の入札者には、ブライトリング・サーファーズ・スクワッドのメンバーであり、史上最高のサーファーといわれるケリー・スレーターとデジタルライブチャットができる権利を与えられる。こちらの収益金は、アメリカをベースとする慈善団体「Direct Relief」に贈られるということだ。