ブレゲ時計の内部の動きの簡単な紹介

1.ブレゲ時計の女王のムーブメント:LEMANIAムーブメント

ヌーベルレマニアはかつて、ASUAGと競争できる魔法の武器であるOMEGASPEEDMASTERを月に運びました。後にブレゲウォッチに買収され、ブレゲウォッチのコアファクトリーになりました。もはや外の世界にムーブメントを提供していません。ブレゲウォッチがスウォッチグループに買収され、SSIH(SWATCHの前身)がASUAGと競争できるようになると、持ち込まれ、後にブレゲに買収され、ブレゲの中核工場になり始め、ムーブメントを供給しなくなりました。ブレゲはスウォッチに買収され、レマニアはグループに復帰しました。有名なパテックフィリップ5004クロノグラフは、ブレゲの時計に加えて、レマニアムーブメントを基本ムーブメントとして使用していますが、現在、レマニアはブレゲブランド専用のムーブメントを提供しています。

2.ブレゲ時計のロイヤルムーブメント以外のFREDERICPIGUETムーブメント

FPはブランパンの姉妹工場であり、スイスのハイエンドムーブメントブランドにも属しています。FPムーブメントは、高品質、超薄型、長持ちするパワーが特徴です。これは、すべてのトップブランドの「標準マシン」です。使用するのが好きです。 FPのムーブメントは常に一流の品質と創造性を備えており、エレガントな内部構造、完璧なエンジニアリング、ムーブメントの研磨を維持することもできます。これらの特性は互いに恵まれているため、FPムーブメントである限り非常に優れています。 FPムーブメントは美しく磨かれ、ブランパンが使用するムーブメントも同じように見えるため、識別が容易です。また、構造の巧妙な配置と互換性により、変更も簡単で、アップグレードされました。

レプリカ時計の存在の重要性とその購入の重要性の肯定的な分析

レプリカ時計に不慣れな多くの人々にとって、多くのパズルがあるかもしれません。 正規品を買ってレプリカ時計を遊びに行ってみませんか。 今日、編集者はあなたとこの問題について話し合うようになり、レプリカ時計がどのような存在であるかを理解するのに役立ちます。

存在は合理的であり、市場はあらゆる種類の商品の存在価値について最終決定権を持っています。 ですから、誰もがそれを軽蔑します、あなたはそれを理解していない、またはあなたがそれを必要としないのでそれを軽蔑するかもしれません、しかしいずれにせよ、その存在価値は疑いの余地がなく、その存在は少なくとも高によって拒絶される何人かの人々を解決します-価格の高い製品。厳しい需要により、一部の時計の友人は、目の中毒のある時計をより多く体験する機会が得られます。また、機械式時計を分解するのが好きなDIYマスターも数人います。 この時計への憧れを麻薬に例えると、レプリカ時計の意味は、実際には時計に夢中になっている時計愛好家を解毒する機会です。