スイス融合ジャズバンド中国ツアー

本部はスイスに位置し、1904年のスイス独立製表ブランド「豪利」を創始した時は、伝統的なスイス工芸で本格的な機械腕時計を作り続けた。ここ百年、腕時計の品質と内包の絶えず追求と完璧さを追求して、豪利な時のブランドは機械の表の分野の模範になって、人々の広範な尊崇を獲得しました。
Orsは、手作りの腕時計として、機械のコアに熱中し、極致と永遠の価値を追求した表迷たちに捧げ、文化、飛行、レーサー運動、潜水四大シリーズをカバーする。Orsで最も人気のある文化シリーズの中には、Orsのジャズツ腕時計がある。映画の発展のように白黒からカラーまで、今の腕時計の機能は針の単調に分かれているだけではない。腕時計は生まれながらに音楽に通じる偉大な芸術であり、その時の声も、まさに時間とともに進む偉大な楽音である。音楽の音楽のマスターは時計の製表の巨匠のように、すべて完璧な芸術の表現である。
Orsとジャズは、総長の協力関係を持っています。1996年のOrsロンドンジャズデーから、Orsと音楽界に強い感情のつながりがある。映画界やスポーツ界、音楽界の有名人がOrs腕時計を身につけていたが、その結び目は、ブランド自体が持つ音楽の素養と音楽の哲学によって深く切り捨てられている。Orsは、それぞれの独立番号の限定表を作成し、優れた音楽マスターに、例えば、1996年には、サックス手兼作曲家のアンディシェッポジャズ表、2000年、ジャズ大王Lousアーマストリー限定表、2003年、Charieパーカー限定表、2009年、ボブDylan四角限定表。年、Osca Peterson限定表、2012年のChet Baker限定表と、2013年のJohn Coltane限定表…。音楽はOursに愛されている芸術だけでなく、Orsのインスピレーションの源である。ジャズ表をデザインしたときに、Orsは様々なジャンルのジャズの中からインスピレーションを得ているが、自分の特色と独具を保っているの魅力。

サイナ海Laminor 1950 PO 577左利きの8日のブレークカウントダウン体験

2014年のSHHでは、Laminor 1950シリーズの2つの新腕時計が発売され、ブランド時計コピーの左利きのファンになった。今日手に入れたのは、PAN574カウントダウンDelto 8日のチェーンブレード時計です。この時計は47ミリのLaminorの1950の表殻-チタン合金の殻を持っています-そして1つの自産の単ボタンのカウントダウン表のコアを備えて、572はいくつかのブランドの最強の成分を含みます。
これは1枚の限定の金で、300件だけあって、PI 572は1つの聡明な選択を提供して、いくつかのブランドの最も伝統的な設計の元素を含んでいくつか現代的な要素を交えている。Laminorは、1950年に大気中のクッション形のケースがあり、その曲線の輪郭と巨大な表冠の保護橋が有形方式の時にペナニーの歴史を注意して、その年のイタリア海軍の潜水士がペナニーの腕時計を身につけている光景を思い出す。近代的な材料を採用して全体の復古感を和らげる。カバーは、磨砂と放光混合処理されたチタン合金です。ブランドに対して深く愛している人たちは、2011年のSHライフスタイルHを覚えています。これは完全に同様の表殻スタイルで、44ミリバージョン、同じ表冠の位置、同じ材料と同じ機軸。では、この新金はどこが変わりましたか。

金針白貝M 8600 . 3.26 %の作業をしています。

自分の好みによって必ず黒のベルト、機械、円盤を買うだけで十分だと思っています。そして偶然の機会にハミルトンのジャズ楽しいシリーズと美度ベレンリーグ麗シリーズを見ました。すぐに、コーナーに行って、ジャズの表が厚いと思っています。実物も雑誌にも出ていません。私が一番早く知っている腕時計のウブロコピー
ブランドの一つとして、中学の時に見た自動車雑誌の上に美度の完璧な広告があると思います。家に帰ってから、インターネットで美度のコメントを見てみるとまだできていませんでした。
先月中旬に彼女と街をぶらついていましたが、彼女はレーダーの女性表を見て、もう1枚買ってしまったのかと思いました。また、いつまでも引きずっていたのか、その時、白盤と黒盤、金冠と銀冠について、考えた後にM 8600. 2.26バラの金金を選んで、店ではバラ金の品物がないと言われたのはM 8600. 3.26だった。8、いわゆる色差が見えないということはないので、この金にしましょう。最近ずっとまた心結びをして、加えてフォーラムの時間が長くて豪雅な伝承6と1887、更に残忍な万国のポルノ計とポルノ7があって、とても後悔していないことを後悔している6を知っています。いいでしょう、豪雅を結婚してから、万国のように仕事を見て、父親になってから実現しましょう。あまり言いません。

三十になってポルノ7の作業を立てて、後感と心の歩みを使う

小弟はいつもあまり気をつけないで、機械の電子石英は何も気にしていません。何千元もの時計がすでに高尚なものだと思っていましたが、過労は暴発者のおもちゃにすぎないのですが、その価値が金石の飾り付けにあると思っています。
大学の二年生は、彼女(妻)と精工を買ってきて、1着10年、この精工は私にどれだけ苦労して仕事をしていた夜に、私の汗をつけて、最後の数年のカウントダウンが止まった。
着用していて、披露宴当日はそれをかぶっています。今まで引退してから私の引き出しの中でしっかり寝て、私の心の中で重要な地位を占めています。
機械表、IWCについて
たぶん5年前、私は初めて機械表に触れました。その時、同僚から5~6万香港元の値段でポルノだけを予約したと教えてくれました。私は見聞を聞いていました。彼は月給が2万人もいませんでした。何倍もの給料を買うのは本当に気が狂っています。並行しているのではないが、5万円で買うのはよくない。
それから彼はポルタをかぶって出勤して、その時私は第1目でもう少しで笑ってしまった。彼の弱った腕が食器のような大きなポルトガル七がどう見ても変なものだと思っていた。
しかし、IWCと機械表は私の心の中にこっそり種を植えた。ただ灌漑がなかっただけで芽が出なかった。これから数年、時計店を通って、IWCの姿に気をつけ始めた。会ったら、隣の彼女に「この時計はすごいね、5万一匹!」と伝えてみた。電気を替えないことを知っています。
そして、去年の初めに友達とネットでおしゃべりして、どういう話をしているかわからないけど、私はIWCというブランドに気をつけていました。雰囲気がよくないという感じで、彼もこのブランドが好きだと思っていました。私も気をつけていました。機械表の世界、ブランド、コアなどの知識が急速に増え、意識が多ければますます夢中になる。
万千のブランドの中で、常にIWCの気質が大好きで、それととても人気があると感じています。また、鮮明な製品シリーズもあります。ポルトガル、パイロット、海、波涛フィノとエンジニアにはそれぞれ特色があります。

ティソはティソから豪雅まで。次のステップは何ですか。

ずっと時計好きで、初めての戴表は5歳の誕生日だったはず。よく覚えているお母さんは、唐のアヒルを買った電子時計がバイオリンのクラスに来て、すべての小さな友達に時計のような満足感を持って来たのを覚えている。ははは
08年のお母さんは香港に行ってティソのレーサー516機械表を買った後にまた韓国から2番目のティソV 8とタイで第3元ティソT – TOUCHを収めました。時計に対する満足感が頂上に達して、もう十分だと思います。でも表壇に入るまでは時計が多すぎて、潜水表は腕時計の美的要求に満足しています。注目を集め始めた。出勤したので自分がお金を使って好きな腕時計を買っている前に黒水鬼海馬の海の宇宙を見て買うことができるのですが、今の状態のような気がします。長い間葛藤していた。最後に目標を考えるのは一つであろう。初めて北京に仕事をしていた私はお金を使っているところもありますが、多くの手にお金を持っていますか、それとも実際的なものではありません。二つ目の葛藤がまた始まった。購入地です。これから遊びに行って買いましょうという人も多いでしょう。しかし、みんなが中毒の味を知っているのは、思いつかない気持ちである。憧れの豪雅は偶然。これまでは波の潜水表を見ても、私のニーズに満足していた価格のスタイルを見ていたのですが、どうしたらニューヨーク東8番街の奇跡なのか、豪雅なダイビング表のページを開けてみた。これが私のほしいものです。水鬼に似ているのかもしれない。ははは。会社では突然、直接インターネットを使って公式店舗で連絡をしてしまった。車を9割引にすることができたのを知っていたら、王府井新東安の後の店に着いた。相談を経て85割引で相談するのは店員の態度もいい。大表箱と無料クリーニングをプレゼントしました
ブレスレットなどのサービス。いいでしょうというのは、安心と解毒の貴点を求めて、少し高いでしょう。カードの署名に署名して測定した時すべて忘れてしまった後に店のマネージャーが持っていたのが黒水鬼が久しぶりに綺麗すぎて話をしていた。とにかくお買い上げの過程はとても楽しいです。店員さんが遠慮なく送ってくれて、水鬼が好きなら、私たちのビルのコーナーに行ってみてください。そこで家を出て、入労屋に入る。その結果、お店の店員さんの冷ややかさは、私が豪雅を持っているのを見ていたかもしれませんが、買ったばかりの時計を買っても、彼の商売はできないと思っていました。そこで、いっそお尻をたたいて行ってみましょう。腕時計には貴賤の心がない
豪雅なこの競潜はやはりとてもきれいなアルバイト一流の残念なことです。でも、万事は完璧ではありません。表の良い表だけで十分なことは言うまでもない。

波ピアノの中国馬術の巡回試合の広州駅の総決勝は盛装で上演されました

「2014ロンジン中国馬術ツアー」(Langines China Tour)の総決勝は、広州黄村体育訓練センターで完璧に収まりました。スイスの有名な時計メーカーのロンジンの栄任は、協力パートナー、公式のカウントダウンと指定の腕時計で、「ロンジングランプリ」(Langines GrランドPrex)を見せ、イギリスの名将・マハ(Benマハ)が抜粋した。「2014ロンジン中国馬術ツアー」の広州駅総決勝は国際馬術連合会の場所障害の3つ星のレベルに達し、今回のツアーで最高の試合である。ロンジンも馬術運動のために生まれたプラチナシリーズの美しい時計を同時に示し、ロンジンと馬術運動は伝統、優雅さと優れた表現に対する共通の追求を讃える。
「2014ロンジン中国馬術ツアー」は、国内初の主要都市で開催されたトップの馬術試合で、国内での試合に出場する騎手と現場の観客の数が最も多く、通年は4駅(5月23 – 25日)、上海駅(10月24 – 26日)、成都駅(11月7 – 9)及び、広州駅総決勝(12月5~7日)。前の3回の試合の試合の試合の規格は国際馬術連合会の場所の障害の試合の2つ星の試合(CS 2 *)の水準に達して、広州駅の総決勝は3つ星の試合に昇格して、試合の通年の総賞金は人民元327万元に達します。
12月5日から7日まで、「中国馬術ツアー」の広州駅総決勝が、広州黄村スポーツ訓練センターで幕を開けた。ロンジンは「ロンジングランプリ」に重点試合を見せた。2012年のロンドンオリンピック大会のチャンピオンメンバー、現世界で15位のイギリスの有名な乗っ手・マハ(Benマハ)が国際騎手で優雅に登場し、追加試合で44.01秒ゼロの成績で「ロンジングランプリ」の優勝を獲得した。現在では、五輪決勝に進出した唯一の華人の騎手・林永信や、黄祖平や孫志文など国内のトップの騎手に乗って、同大会に参加しました。

卓越した工芸極致美学—ゲーラソディオリジナル飛行機飛輪シリーズ

相対的な論からリニアモーターカーまで、バハからバウハウスまで、多くの風格のある名家の巨体は徳意志民族の人類科学と芸術史上のかけがえのない重要な地位を達成して、絶えず人類の精神と物質の境界を開拓しています。抽象化の科学と音楽にしても、具象化した工芸や建築でも、ドイツ人は物事の内在的な法則と外見の深さとの関連を探求している。一つ一つの芸は、繁雑な優雅な美しさを表現するために、一つ一つの美学が精密で整った科学理論を基石としている。
1845年に誕生してから、ゲーラのソディのオリジナルは時代の変化と歳月の洗礼を経て、終始一貫してドイツの最高の製表の芸を継承して、ドイツの製表の純正の血脈を維持して、怠けて芸術の表現と複雑な技術の超凡々の展示に力を尽くします。この「芸術と工芸」の究極の追求で、1920年にアルフレッド・海威格(アルフレッド・Helwig)が発明した「飛行陀飛輪」は、最も影響深い完璧な成果の一つである。ピアスの機械装置を通して、彼は驚くべき偶然で陀飛輪をわずかに固定し、繁雑な設計で腕時計の歩調を高め、ツンドラの軽妙な機械の美しさを明るく見せる。今日になって、飛行隊の飛行機は依然として製表の美学と技術の分野の驚異的な作品で、ドイツの製表師が機械の構造と芸術の美感の極致を追求している。

「モナコ王妃」カルティエ表復刻ジュエリーランキング

全世界の人気ドラマ「モナコ王妃」は6月20日に中国で行われた。フランスの天才監督オリビ・ダオン監督、国際的な映画スターニコ・キドマン(Nicole Kライバル)主演の映画は、グレース・ケリーの燦然とした王妃の生涯を描いた。まだ上映されていない。多くの期待を得る。また、カルティエ表(Cartier)が映画復帰した5件は、モナコ王室に秘蔵していた宝飾品の貴重品としても映画の一大スポットとなっており、観客は映画の近距離であるカルティエが伝奇王妃のグレース・キャリーによる希世の珍品として鑑賞し、ブランドの非凡な歴史伝承と極致技術の美学、同時に細品の品を感じている看板と王室の不可解な、映画芸術との限りない情縁。
映画「モナコ王妃」の主人公グレース・キャリーは、カルティエの忠実な支持として、多くのカルティエの希世の宝石作品を持っている。その中で、グレース・ケリーの身によって作られた1枚の重さが1047クリラの祖母緑カットの婚約ダイヤは、彼女の伝奇人生を伴うだけでなく、映画の収官作『上流社会』に出演し、映画の最後の輝きを見せた。モナコの親王のランニエ三世(Rainier III)の世紀の結婚式では、グレース王妃はさらに多くのカルティエの希世の宝石をプレゼントした。その中には、その王室の肖像の中につけた赤い宝石とダイヤの王冠と三串式のダイヤモンドのネックレスが含まれている。
映画では、ピンク色の帽子をかぶったグレース王妃は、カルティエがカスタマイズした宝飾品を身につけていた。パリの平和街で13日、精品店の前に立って、ハリウッドの芸能生活を放棄すると発表した。家庭と王室の義務を身につけて、映画を盛り上げた。

尊皇六分風采礼賛建築の大御所の新しいデザインに敬意を表します

筆名の「ラー・コピー」(Le Corbisier)(1887 – 1965)には、建築、装飾、絵画、彫刻、創作界の天才大師が、紙に工夫を凝らしている。間違いなく、筆の規則の定規はこの20世紀の最も富んだ激情の建築家の忠心のパートナーで、何度も彼に長い年月の中でヒントを求めている座標である。ラー・カビは新しい現代建築に顕著な貢献をしただけでなく、製表のすべてを引いて徳封(La ChaChox -デ- Font)が誕生した尊皇表を深く触れた。150年以上の歴史を持つスイスの時計ブランドは、1940年代に尊皇六分の身だしなみを作った。
インスピレーション
六分儀の誕生は、人類の機械工具が作った一度の飛躍である。それは簡単な光反射の原理であるが、高遠な航海家の手には、自身の経緯を明らかにする位置の利器である。この計器の発明と発展はほとんど大航海時代を貫いて、人類を率いてもっと広大な未知の天地を探索する。尊皇表は、1940年代の第1度で「Sectant 6点」を発表し、50年以上後に「ジャック船長」(Jackスピリw)となった。です。
巧心の慧思の建築師にとって、座標紙は彼らが征服した海の海である。驚異的な創作の霊光が一見して、短い数の筆で紙の上を浮かべて、その後は座標の方の間でしっかりと1つの壁の瓦を表記して、石造りを完璧に実現することができるようにします。これはまさに図面の上での無数の探求を探していたのですが、それは最終的に「新しい建築5点」という理論を確立し、現代の建築や都市計画のために不朽の土台を築いています。1940年代には、マルセイユのマンション(ユニバーサル)では、1940年代に創意を実行しましたが、この巨大な町のような建物が落成したとしても、フランスの風景保護協会に訴えられました。しかし、マルセイユのマンションは、最終的に地元の名所となっている。ル・コビートの革新的な意志によって、尊皇表は同じ年代にSectant 6分儀を作りました。表板の上の絵柄は大家の信頼できるパートナーのようで、彼を助けて非議の中で自分を堅持して、最終的に伝奇を達成します。